保全管理システムメールマガジンのご案内

内容紹介

メールマガジンの内容紹介

保全管理システムは、様々なベンダーから各社の特色を活かしたシステムが提案されています。

特に米国の保全関連ポータルサイト等を参照するとフリーのソフトも含め 350 本以上の保全管理システムが紹介されています。


企業が保全業務をシステム化したいと考えた時、この様な状況の中では、 システムを選択し評価するだけでも膨大な時間と労力を必要とします。

システムの選定や導入を行う場合、企業自身が何をしたいのか・何を目的とするのかを明確にする必要があります。

本メールマガジンでは長年、保全管理システムを導入してきた経験から、 保全管理システムを検討・導入する場合の課題や問題点、あるべき姿についてカタログからは見えてこない部分にスポットをあて、 明確にしていきます。

最終的には、保全管理システム選定基準 (案) としてまとめたいと考えています。


本メールマガジンは、保全管理システムを企業に導入する場合に、検討すべき項目を 考察します。

まず、保全管理システムの現状と動向の観点から、 次に、保全管理システムと保全業務を取り巻く各種管理方式との関係の観点から、具体的に 保全管理システムを構築する場合に検討すべき内容を考察します。

以上を通して、保全管理システムの導入を検討する上での一助になれば、幸いです。

購読

購読のお問い合わせ

以下のメールアドレスまでご連絡ください。

sales@wavefront.co.jp - 株式会社ウェーブフロント 営業部