5.0

追加・変更概要

リリース日

2016.03.01

概要

グループ化機能により、複数の設備をまとめることができるようになり、管理がしやすくなりました。
また、休業日対応により、定期イベントが休業日を回避して自動作成できるようになりました。

→FLiPSの機能

グループ化機能

タスク、イベントをグループ化して管理する機能を追加しました。
複数の設備をまとめて工事発注する場合など、発注単位での管理が可能となりました。

外国語対応

各言語対応の辞書ファイルを用意し、InternetExplorerの設定を変更することで、日本語以外の言語で表示することが可能になりました。
辞書ファイルとマニュアルは、英語のみ提供いたします。

休業日対応

休業日の考慮が可能になりました。
カレンダー上に休業日を表示する他、休業日を自動的に回避して定期イベントを作成することが可能となりました。
複数の休業日設定を登録し、タスクごとに使用する休業日設定選択できるので、事業所やシフト別に休業日を考慮した作業計画を作成可能です。

イベントの日付チェックの仕様変更

同一タスク、同一日付に複数のイベントを作成可能となりました。
定期イベント以降に通常のイベントを作成可能としました。
定期イベント開始日の更新は、定期イベントをステータス変更で通常イベントに変更時のみにしました。(旧バージョンは通常イベント作成時にも更新していました)

必須項目の表示変更

必須項目の項目名を太字から通常のフォントとして項目名の右に赤いアスタリスク(*)を表示するように変更しました。

タスク画面のレイアウト変更

グループ化機能の追加に伴い、タスク画面のレイアウトを変更しました。オブジェクト情報を左側にし、タスク項目を右側に配置しました。

オブジェクトの論理削除

オブジェクトのデータを削除せずに凍結することが可能となりました。
廃棄した設備の情報に適用すると、付帯するタスクやイベントの情報も参照のみ可能となります。

計算式設定機能

Ver3で追加された計算機能に設定用のGUIを追加しました。

ツールチップ

各項目、ボタン、アイコンなど様々なところにツールチップを追加しました。
各項目のツールチップに表示する文言は、ユーザーが設定画面から指定可能です。

汎用マスタ定義

汎用マスタの項目定義画面を追加しました。

PosgreSQLのバージョンアップ

PostgreSQL Ver9をサポートしました。

連絡先

お問い合わせ

 AiPOST に関するご質問・ご相談などは、こちらまでお気軽にどうぞ。

電話番号:

045-682-7070


メールアドレス

sales@wavefront.co.jp - 株式会社ウェーブフロント 営業部


無料セミナーのお申込みは、こちらから受け付けております。