リリース

AiPOSTバージョン2.0リリースノート

このページは、AiPOSTバージョン2.0のリリースノートです。

最新版のAiPOSTバージョン2.1のリリースノートはこちらです。

2.0.7

2017.12.06 AiPOSTバージョン2.0.7リリース

機能強化

Google Chrome, Microsoft Edgeに対応しました。

不具合修正

軽微な不具合を修正しました。

2.0.6

2017.10.17 AiPOSTバージョン2.0.6リリース

不具合修正

複雑な条件を指定した場合、帳票出力できない問題を修正しました。

2.0.5

2017.09.08 AiPOSTバージョン2.0.5リリース

機能強化

検索画面からの帳票出力時、検索条件を帳票に出力できるようになりました。

2.0.4

2016.04.01 AiPOSTバージョン2.0.4リリース

不具合修正

軽微な不具合を修正しました。

2.0.3

2015.06.16 AiPOSTバージョン2.0.3リリース

機能強化

トレーサビリティ向上のためのログ出力機能を強化しました。

不具合修正

軽微な不具合を修正しました。

2.0

2014.08.01 AiPOSTバージョン2.0リリース

管理機能の追加やマスタの親子関係定義など、導入の容易さと柔軟な運用性を強化しています。

管理機能

テンプレートの定義、セキュリティ設定が管理ツールで設定可能になりました。

ユーザー情報管理機能

ユーザー、ユーザーグループの登録や編集がAiPOSTの管理メニューから実行可能になりました。

ログイングループ、セキュリティの表示

メニューバー上のログインユーザー表示部分にマウスオーバーすると、ツールチップでユーザーグループやセキュリティが表示されるようになりました。

パスワード変更

パスワード変更画面から、ログインユーザーのパスワードを変更できるようになりました。

関連情報表示領域の表示幅変更

チケット画面の関連情報表示領域は、関連情報がない場合、最小の表示幅で表示するようになりました。

マスタ検索画面の簡素化

マスタの検索画面から、登録済検索条件のタブを削除しました。

マスタの選択形式の変更

マスタ選択がコンボボックス,ラジオボタン、チェックボックスからテンプレートの設定時に選択できるようになりました。

マスタ選択ボタン位置と形状変更

マスタ値選択のボタンを入力フィールドの右側から左に移動し、アイコン化しました。

マスタの親子階層

マスタの親子関係を定義できるようになりました。
たとえば、大分類の値によって、中分類の値が絞られ、中分類を選ぶとさらに小分類の値が絞られるといった使い方ができるようになりました。
また、大分類、中分類、小分類の組み合わせを一覧から選択して一度に項目値に適用することも可能になりました。

マスタ値管理

マスタの選択ダイアログから、マスタ作成権限のあるユーザーのみ、新しいマスタを作成する画面に遷移できるようになりました。

必須項目とラベルの表示変更

必須項目は、項目名の太字から名称横に赤い「*」を表示するように変更し、ラベルタイプの項目名を太字で表示するようにしました。

検索画面の画面遷移変更

テンプレートタイプの選択をコンボボックスから管理メニューに変更しました。
チケット検索画面のメニューで、マスタ検索画面を選択すると、画面遷移ではなく、新しいウインドウでマスタ検索画面が開くよう修正しました。

ツールチップ表示時間

入力フィールドのツールチップ表示までの時間をシステム設定で変更可能になりました。 表示しない設定も可能です。
また、ツールチップ表示中でも入力フィールドをクリックすると、ツールチップが非表示になるようにしました。

外国語対応

メニューやメッセージ、ボタンなどの英語の表記が可能になりました。
※テンプレートで定義した項目名称やデータ値はユーザーが入力したデータが日本語であれば、英語表記時にも日本語のままです。