概要

設備保全現場の効率化・可視化

多くの生産設備が稼働する製造現場では、日々の点検や保全が欠かせません。
しかし、人材不足や、新型コロナウィルス禍での移動制限といった課題がある中、
設備保全業務にもテクノロジーを活用したより効率的な手法が求められています。

そんな中、いま注目されているのがAR(拡張現実)です。
設備保全現場においてARとBIツールを活用して、
どのように効率的な点検業務や障害発生時のダウンタイム短縮できるのか。
また、専門知識を持った熟練の技術者のノウハウや技術を伝承できるのか。
設備保全の現場で生産性の向上に役立つ、効率化と可視化について、
デモを交えてわかりやすくご紹介します。