保全カレンダーシステム FLiPS事例紹介
仙台市様 アセットマネジメントへの適用

概要

概要

仙台市内の下表の下水道設備を対象として、長寿命化を目的としたアセットマネジメントに保全カレンダーシステムFLiPSが導入されました。

管路延長 4,645㎞
処理場数 5箇所
認可ポンプ場 46箇所
有形固定資産 8,351億円

様々なリスクを考慮しつつ改築時期を延長することで、以下のように費用予測が改善しました。

導入前

標準耐用年数による改築

  • 管きょ   50年
  • 土木躯体  50年
  • 汚水ポンプ 15年
  • 受変電設備 20年


標準耐用年数による費用予測(クリックで拡大)

導入後

リスク評価に基づく改築

  • 調査・分析による目標耐用年数の設定
  • 施設の重要度(影響度)に応じた工事時期


リスクを考慮した費用予測(クリックで拡大)

課題

導入前の課題

1970年代に集中的に整備した下水道設備が2020年代に一斉に耐用年数を迎える。その際に予想される改築・修繕の事業規模と予算の急激な増加を抑え、平準化したい。


管の経年と延長のグラフ(クリックで拡大)



予想される課題

詳細

導入事例の詳細

アセットマネジメントの導入

アセットマネジメントの手法を導入し情報収集の仕組みを整備することで、リスク計算・長期費用試算をシステム化しました。

アセットマネジメントの導入戦略

アセットマネジメント導入戦略として、情報収集の仕組みを下図のように整備しました。

以下は、管路の構造的不具合に対応したリスク評価表の例です。


リスク評価表(クリックで拡大)

FLiPSを用いてのアセットマネジメントの運用

FLiPSと地図情報システムPC-MAPPINGをデータベース連携し、情報を共有しています。
 PC-MAPPINGは株式会社マプコン社の製品です。
 連携に必要なPC-MAPPINGへの機能追加は、佐野コンサルタンツ社が行いました。

FLiPSの周期計算やスケジュール調整機能を利用して予算を策定し、結果を帳票へ出力して効果を確認します。

連絡先

お問い合わせ

 AiPOST に関するご質問・ご相談などは、こちらまでお気軽にどうぞ。

電話番号:

045-682-7070


メールアドレス

sales@wavefront.co.jp - 株式会社ウェーブフロント 営業部


無料セミナーのお申込みは、こちらから受け付けております。