ブログ

従来の風力発電機の点検方法を変える拡張現実

近年、風力を利用して発電するプロセスに関係する風力エネルギーの重要性が高まっています。この業界は大きな発展を遂げましたが、同時に、ほとんどの場合風力タービンに関係する多くの課題に直面しています。この業界が直面している問題の1つは、これらの風力タービンの検査です。これらの風力タービンは、最適な効率で動作していることを確認するために継続的な監視と保守が必要で、非常に重要です。この業界ではタービンが重要な役割を果たしているため、体系的な保守と定期的な検査が不可欠です。同時に、これらの検査のコストが高いだけでなく、さまざまな要因による専門知識の欠如により、検査の維持が困難になっています。

前述のように、風力タービンの状態の検査は、この業界におけるプロジェクトのライフサイクルのさまざまな段階で不可欠です。タービンが損傷した場合、運転が効率的ではなく、発電の損失とお金の損失をもたらしてしまいます。拡張現実(AR)テクノロジーは、多くのプロセスを容易にし、風力業界だけでなく他の多くの業界が直面している課題に終止符を打つように最適なツールとして提供されます。ARは、デジタルコンテンツ(オーディオやその他のタイプも)をユーザーの実際の環境にマージするソフトウェアアプリケーションを通じて、遠隔支援をすでに強化しています。 以下に、AR遠隔支援がタービン検査の検査と保守の効率的な方法に変化の波をもたらすことを見てみましょう。


インタラクティブで費用対効果の高いソリューション

当初、風力タービンは一般に年に2〜3回の予防保守点検を必要としました。同時に、直接の手動検査は人為的ミスの対象となり、1つのタワーで最大1日かかる場合があります。このような状況で、AR遠隔支援は、センターの専門家とフィールド検査を実施している作業者との間の効果的で高度にインタラクティブなコミュニケーションを可能にします。このコミュニケーションはリアルタイムで可能であり、センターチームに現場の作業者が見ているものを正確に確認する機会を与えます。発生する可能性のある問題を防止するだけでなく、タービンの故障につながるさまざまな問題の解決策を提供することにより、コミュニケーションとリアルタイムの協力を強化します。AR遠隔支援のおかげで、現場の作業者は、AR要素ですでに強化されている専門家の指示に簡単に詳細に従うことができます。ポイントは、スマートグラスにも統合されたAR遠隔支援により、現場の作業者が指示を受けながらハンズフリーで検査とメンテナンスを実行できるようになることです。さらに、AR遠隔支援は、タービンによる作業停止のためにエネルギー供給のプロセスが中断されている検査と保守に関する適切な専門知識がない場合のさまざまな問題に対し、費用効果の高いソリューションを提供することができます。今までは、専門家が現場に来るまで、莫大な損失をもたらしてしまいました。スマートグラスにも統合されたAR遠隔支援により、現場の作業者が指示を受けながらハンズフリーで検査とメンテナンスを実行できるようになることです。


作業の安全性向上

風力発電所に存在するもう1つの問題は、検査と保守を行う労働者の安全性です。安全性は重大な問題であり、労働者の生命に多くの危険をもたらすことがよくあります。スマートグラスに統合されたAR遠隔支援を検査に使用することは、風力技術者がタワーを登っているときでも、はるかに安全になりました。このように、現場の作業者はハンズフリーで作業している間、適切な指示とともに危険性についての警告も受け取れます。遠隔支援のおかげで、作業者の安全性が向上し、多くの危険な状況が防止され、プロセス中に発生するさまざまな可能性のある人為ミスが大幅に削減されます。


高速で現場状況にアクセスできる視覚的評価

ARテクノロジーは、プロジェクトサイト周辺の視覚的評価のためのソリューションをすでに提供しています。三脚に取り付けたデバイスでさまざまな画像をキャプチャし、タービンの画像を写真に重ね合わせることができます。また、プロジェクトが特定の場所で実際にどのように見えるかについてのアイデアを提供します。通常、現場にいてタービンが実際の環境に重ねられている間にカメラを動かしながら、土地所有者や起業家にプロジェクトを提示する革新的な方法でもあります。さらに、VSightは、AR要素を重ね合わせてキャプチャした写真やビデオをデータポータルに自動的に転送して文書化することができます。したがって、プロジェクトの監督者はこれらの資料に無制限にアクセスでき、モデルのフィールドデータを使用して、タービンの高さや数などのプロジェクトの詳細を決定できます。これは、変更を加えることが可能になるだけでなく、プロジェクト計画を首尾よく完了するのに役立ちます。

ARテクノロジーは、風力エネルギー分野で革新的なアプリケーションを提供しており、前述のように、効率的なソリューションで風力タービンの検査を大幅に改善することで、風力タービンの検査方法を根本的に変えています。つまり、ARテクノロジーは、風力発電所の労働者が経験豊富な同僚からリモートのオンサイトガイダンスを受け、運用に必要なサポートを受けることができるようにします。AR遠隔支援を強化することで、複雑な課題を解決します。同時に、デジタルインストラクションを重ね合わせたARメガネは、組み立ての速度を向上させます。風力エネルギー業界でのARソリューションの実装が従業員の安全と利益の増加に大きく貢献していることが日々証明されています。ARテクノロジーの採用を強くおすすめします。

お問い合わせ VSight製品紹介ページ