ブログ

ARスマートグラスによる遠隔作業支援

近年のAR(Augmented Reality:拡張現実)スマートグラスは、急速に進化する技術世界の中で、革新的なものとして考えられています。スマートグラスは、ユーザーの物理的環境をキャプチャして処理し、それを仮想要素で補強する新しいウェアラブルARデバイスです。ARスマートグラスは、デバイスのユーザーが視界上にデジタル情報を表示し、それを現実世界に投影することで、ユーザーが周囲の環境や与えられた情報にアクセスできるようにします。


近年、スマートグラスの利用は、産業界に大きなメリットをもたらしています。スマートグラス(RealwearやEpson Moverioなど)はその代表的な例です。これらの企業は、生産やメンテナンスのプロセスを容易にすることで効率を上げることを目的としたビジネスに多くの機会を提供しています。これらのスマートグラスは、企業のために、また、企業が活動している分野全体のために、複数のソリューションを生み出す能力を持ったツールとして使用されています。


しかし、新しいイノベーションは、具体的な成果が出るまでは、時に懐疑的な見方をされることがあります。ここでは、日に日に関心が高まっているスマートグラスの導入に向けて、スマートグラスの便利な利点をいくつか紹介します。

ハンズフリー

スマートグラスは、フィールドワーカーが必要とするすべての情報をリアルタイムで提供し、さらに、状況に関わらず、ハンズフリーでタスクを実行することができます。これにより、現場作業者は、自分の作業を完了するための柔軟性と時間を確保することができ、最大限の集中力を発揮し、必要な情報を確認することで、成功の可能性を高めることができます。

コミュニケーション

スマートグラスの使用により、センターの専門家とフィールドワーカーのコミュニケーションが可能になります。リアルタイムで実現され、特定の問題に対する最も効率的な解決策を見つけるために、すべての従業員が参加することが会話に参加することができます。

プロセスの有効性

スマートグラスを使用することで、情報にいつでもアクセスできるため、すべての従業員の効率を上げることができます。また、将来的に同じ問題が再発した際に、以前の作業記録を確認することができます。

音声コマンド

スマートグラスのもう一つの特徴は、音声コマンドです。これにより、フィールドワーカーは、他のモバイルデバイスを使用することなく、専門家からの指示を受け、それに対応することができます。スマートグラスに搭載されている音声認識機能により、現場作業員は危険な状況下でも専門家とのコミュニケーションを中断することなく、コミュニケーションを取りながら作業を継続することができます。

トレーニング

スマートグラスは、従業員のトレーニングをより集中的かつ効率的なものにし、会社全体に貢献します。専門家の話を聞きながら、専門家の手元の作業をリアルタイムで確認することができるので、従業員がより柔軟に、より専門的なスキルを身につけながらトレーニングを行うことができます。


スマートグラスは、様々な産業分野で多くの用途が見出されており、様々なプロセスをより効率的かつ効果的にすることで促進しています。スマートグラスの使用は、企業が高度な訓練を受けた専門家の時間と旅費を節約するのに役立つなど多くの利点をもたらしています。ARスマートグラスを装着したフィールドワーカーは、自分が見聞きしたことを、世界のどこにいてもコンピュータ画面上のセンターの専門家にリアルタイムでストリーミングすることができます。スマートグラスを採用した企業にとって、スマートグラスが労働力のスキルを向上させ、デジタルワークフローと透明性をもたらしていることは一目瞭然です。

お問い合わせ VSight製品紹介ページ