ブログ

石油&ガス分野における拡張現実

石油・ガス産業は世界最大の産業の一つです。世界的な需要の増加と多くの経済的問題を抱え、石油・ガス産業はコスト削減、産業基盤資産のパフォーマンスの最適化、労働条件の改善という課題に直面しています。AR(Augmented Reality:拡張現実)は、現在稼働している現場の生産システムや環境ユーティリティを最適化するためのソリューションを提供する革新的な技術として活用されています。ARとは、コンピュータで作成した文字や画像、映像などのデータを、現実の環境に重ね合わせる技術です。今日AR技術は様々な企業で採用されています。

拡張現実が石油・ガス分野でどのように利用されるか、そのポイントは以下の通りです。

保全プロセスの簡易化

AR技術は、緊急性の高いサービスを必要とする機械の修理プロセスを改善するソリューションを提供する。機能していないマシンの修理には、専門の技術者が必要であり、マシンの故障の根本原因が発見されるまで、多くのプロセスが中断されることになります。AR-リモートサポートは、事務所にいる専門家と現場の技術者でリアルタイムに情報を共有することで、修理やメンテナンスのプロセスを迅速かつ効果的に解決します。ARコラボレーションにより、現場の技術者は機械の故障の根本原因を簡単に発見し、問題を解決することができます。

コスト削減

テクノロジーがコスト削減や業務効率化に変革をもたらすもう一つの分野は、ARを使ってリアルタイムの情報を実世界の資産の上に重ね合わせることです。ARリモートサポートでは、現場の作業員がリアルタイムにデータを見ることができ、ワークフローを管理することで、業務を中断することなく効率的に作業を続けることができるという大きなメリットがあります。また、予期せぬ問題が発生した場合には、遠隔地にいる専門家の遠隔指導により、現場作業員が問題を解決することができます。このようなケースでは、企業は時間を節約し、現場訪問のコストを削減することができます。

安全性の向上

石油・ガス分野は、ヒューマンエラーのリスクが最も高く、最も危険な作業環境である分野の一つです。現場作業員は、有害な環境にさらされているため、健康被害を受けやすく、命を落とすことにもつながりかねません。専門家による指導の現場を通じて、作業員は安全な環境で作業を行うことができます。さらに、スマートグラスと統合されたAR-Remote Supportは、現場作業員にハンズフリーで作業を提供します。また、AR-Remote Supportが提供するもう一つの利点は、経験の浅い作業員のトレーニングです。ベテランの作業員の作業を録画しトレーニングに利用することができます。現場でのトレーニングのコストを削減し、適切な経験と知識を持つ労働者の球体を作ることが可能になります。


日々、石油・ガス分野で活動する多くの企業が、生産性や安全性の向上、費用対効果の高いメンテナンスにメリットをもたらすツールとして、AR技術を採用しています。ARアプリケーションによって、石油・ガス企業は、支出の削減、リモートコラボレーションの強化、市場での競争力の維持など、業務プロセスの変革をすでに実現しています。これらの特徴や利点を考慮すると、石油・ガス事業への拡張現実の導入は非常に効率的です。

お問い合わせ VSight製品紹介ページ