三連(三軸)ギヤポンプ×

説明図

三連(三軸)ギヤポンプ - 圧力分布×

説明図

GT Interface テンプレート×

説明図

Ball 3D Valve テンプレート×

説明図

Marineテンプレート:滑走艇×

説明図

水の体積分率×

説明図

ロールダンピング×

説明図 説明図

耐航性試験×

説明図

アンダーフード×

説明図

Piston Cooling×

説明図

加速度運動×

説明図

並進を伴う加速度運動×

説明図

シェル形状のテンプレートメッシュ×

説明図

パイプ形状のテンプレートメッシュ(表面)×

説明図

パイプ形状のテンプレートメッシュ(グリッド)×

説明図

8の字形状のテンプレートメッシュ×

説明図

ベーンポンプのテンプレート・メッシュの機能拡張×

説明図

可視化機能の追加×

説明図

メッシュ生成機能の利便性の向上×

説明図

内接ギヤモータ×

説明図

揺動ピストンポンプとフラップバルブの連成×

説明図

クレセント形内接ギヤポンプ×

説明図

スクロールコンプレッサーとフラップバルブの連成×

説明図

スクリュー(ねじ)ポンプ×

説明図

X-Y プロット: 移動平均と高速フーリエ変換の結果表示×

説明図

選択した変数のカラーマップでベクトルを色付け×

説明図

等値面の生成×

説明図

可変容量ベーンポンプ×

説明図

ロータの円周方向にベーンが傾斜する場合や円形以外のロータ形状に対応×

説明図

円柱 / 矩形内部のメッシュ解像度を変更可能×

説明図

6面体 / 円筒 / 円環 / 円錐台 / プリズム の形状, もしくはメッシュを自動生成×

説明図

相対速度ベクトル, 渦度ベクトルの表示×

説明図

複数のウィンドウ(1~4)での表示×

説明図

XYプロットのデータをテキスト形式のファイルにコピー&ペースト×

説明図

斜軸式アキシャルピストンポンプ×

説明図

キャビテーションダメージモデルの追加×

説明図

オリフィスのモデル, P-Q(圧力 - 流量)曲線を指定するモデルの追加×

説明図

流線, 流跡線の可視化機能の追加×

説明図

油圧制御弁の1次元常微分方程式のモデル×

説明図

Simerics MP+Software

各種メニューMenu

v5.2

General Gear テンプレート

内接ギヤと外接ギヤを包括的に扱えるテンプレートメッシュであるGeneral Gear テンプレートが追加されました。
複数のギヤを対象に、平歯車だけではなく、はすば歯車にも対応しました。

v5.1

GT Interface テンプレート

Simerics MP+とGT-SUITE※間で、境界面での物理量(圧力、速度、温度等)を各ステップ毎に共有し、1Dシミュレーションと3D CFDシミュレーションをシームレスに統合可能となりました。
※GT-SUITEは、Gamma Technologies, LLC(http://www.gtisoft.com/)により開発されました。

Ball 3D Valve テンプレート

全く新しいメッシュアルゴリズムを用いて、ボールバルブの3自由度並進運動のシミュレート、回転運動を組み合わせた6自由度剛体運動のシミュレートができます。

Marine テンプレート

船体シミュレーションを行うためのMarineテンプレートが追加されました。
また、潜水艦やUAVなどの水中の物体をシミュレートする"Submerged hull"タイプが追加されました。
水面を保持するかどうか、推進力の有無等も選択可能です。

Vehicle テンプレート

自動車の外装、アンダーフードの流れ、熱害解析シミュレーションを行うためのVehicleテンプレートが追加されました。
さらに新たなメッシュタイプが追加され、選択した固体コンポーネント、または内部流体コンポーネントをテンプレート内に保持できます。 また、抗力計算の出力に"Drag development"が追加されました。

Piston Cooling テンプレート

オイル噴射を用いた二相流ピストン冷却シミュレーション用のPiston Coolingテンプレートが追加されました。
一つのピストン冷却モジュールで複数のピストンをモデル化可能となります。また、Pythonスクリプトを使用せず共役熱伝達シミュレーションを実行できます。

Fuel Tank テンプレート

自動車の燃料タンク内の二相流をシミュレーションするためのFuel Tankテンプレートが追加されました。

v5.1

「シェル」形状テンプレートメッシュの追加

テンプレートメッシャーに 「シェル」形状が追加されました。ユーザーの仕様やCADサーフェイスに基づいた球状シェルの構造格子が生成できます。非球形のCADサーフェイスを用いれば、非球形シェルの構造格子も生成可能です。

「パイプ」形状テンプレートメッシュの追加

テンプレートメッシャーに「パイプ」形状が追加されました。ユーザーの仕様やCADサーフェイスに基づいた細くて長いパイプの構造格子が生成でき、非円形の断面形状だけでなく、パイプに沿って断面積や形状が変化するような場合も扱えます。

「8の字」形状テンプレートメッシュの追加

テンプレートメッシャーに「8の字」形状が追加されました。主な用途として、ツインスクリューコンプレッサーなどの2つのローターを備えた回転機械のサイドギャップの構造格子が生成可能となります。

v5.1

その他のアップテート

  1. Linux版Simerics CFDソルバーにおいて、MPI並列アルゴリズムを使用した複数のコンピュータによる並列計算が可能となりました。
  2. 異方性の熱伝導率が追加されました。
  3. 圧力・体積分率の任意の時間内での時間平均、圧力の最小値・最大値の分布が追加されました。

Version 3.4

Version 3.2

Version 3.0

Version 2.4