CFturboCFturbo

各種メニューMenu

3D

3Dモデル

様々な視点で3Dモデルを見ることができます。また、既存の3D CADモデルを読み込み表示できます。


3D全体

個体部分

部分分割

既存3D CADのインポート

スプリッターブレード

多段

子午面

子午面表示とデザイン

子午面表示
構成要素を子午面に表示してデザインできます。
構成要素の追加・編集が可能です。

パラスタ

パラメトリック・スタディ

パラメータ値の設定画面
パラメータ値の設定画面で、全てのパラメーターの数値入力や値の範囲の制御などを設定・変更したり、ファイルに出力できます。
指定したパラメータ値でバッチ処理を即座に実行でき、CFD解析ツールと連携した形状のパラメトリック・スタディや形状最適化を容易に実行可能です。

再設計

再設計(リバースエンジニアリング)

再設計
既存製品の形状をCFturbo形式にフィッティングし取り込むことで、既存製品の再設計やパラメトリック・スタディ、形状最適化が実施できます。

子午面での形状を点列データとして読み込み、ベジェ曲線にフィッティングできます。
ブレード中心線、前縁、後縁、羽根厚みの曲線を点列データとして読み込み、ベジエ曲線にフィッティングできます。
前縁と後縁の羽根角度を設定・変更可能です。
IGES/STEP/STLデータをインポートして比較用に表示できます。

出力

データ出力

様々なフォーマットのファイルを出力できます。

データ出力
点、曲線、面、ソリッドの出力が可能です。
STEP, IGES, Parasolid, BREP, STL, DXFなどの中間フォーマットを出力できます。
ANSA, NUMECA AutoGrid, ANSYS ICEM CFD, ANSYS Meshing, ANSYS TurboGrid, OpenFOAM, Pointwise, Simerics, STAR-CCM+, TCFDなど、豊富な種類のCFDツール用ファイルを出力できます。
開発元により、ご要望にあわせた特注のインターフェイスを開発可能です。

AutoCAD, CATIA, Creo, Inventor, NX, SolidWorks, SpaceClaimなど、主な3D CAD用のファイルを出力可能です。


SolidWorks

Creo

CATIA

NX

Inventor

AutoCAD

比較

デザインの比較

同時に複数のデザインを表示し比較できます。


参照形状の表示(2D)

3Dデザインの複数表示(3D)

性能曲線

性能曲線

性能曲線
回転速度やインペラ半径など、パラメーターの値を変更した際の性能曲線を表示できます。
経験則に基づくインペラ損失計算、性能曲線の数値データ読み込みとフィッティングが可能です。