wavefront

要素

ボリュート

  • 吸入口断面を定義します。
  • 様々な断面(対称、非対称など)に対応します。
  • 設計理論を基にした螺旋形状のデザインが可能です。
  • 様々な方向への吐出に対応しています。
  • 詳細

    詳細

    ボリュートのデザインステップ:

        主なデザインステップ

    1.流入口を定義する

  • 流入口の半径や幅の決定
  • ボリュートの位置の決定
  • 2. ボリュートの断面形状を決定します

  • 長方形や台形、円形を選択し、サイズの指定
  • 対称、非対称を選択
  • 円周方向の断面積の修正
  • 3. ボリュート形状を定義します

  • PFLEIDERE(等速回転)やSTEPANOFF(等速)の法則を基にデザイン、断面積と半径の相関式を定義するオプションも使用可能
  • ラップ角とスタート角の定義
  • 4. パイプ、ディフューザーモデリングを決定する

  • 吐出方向の指定(接線方向、円周方向)
  • 終端の形の決定
  • 5. ボリュート巻き始めを決定する

    以下のモードが使用可能

  • 単純なモデル(ベジェ曲線による構成)
  • フィレットモード
  • シャープモード。
  • TOP