wavefront

要素

インペラ

  • 広範囲の比速度:8<nq<500(EU),400<Ns<25,000(US)に対応します。
  • 側板付き、側板なしのインペラそれぞれに適応可能です。
  • これまでにない新しい羽根の設計法です。
  • 複雑な子午線断面に柔軟に対応できます。
  • 羽根角の計算が出来ます。
  • 流体に応じて様々な羽根の形状に適応できます。
  • 詳細

    詳細

    インペラのデザイン手順:

        インペラのデザイン手順:遠心インペラ、斜流インペラ

    1.主な寸法を入力する

  • 主な寸法: ハブ、吸入やインペラの半径、流入、流出の大きさ
  • 搭載された関数、ポンプ性能の定数を使用した近似関数
  • 2. 子午線断面を作成する

  • ベジェ曲線や円弧と直線、任意の曲線
  • 前縁の位置
  • 重要なパラメータの表示
  • 3. 羽根の特性を決める

  • 翼の形状の選択: 3D形式、一般的な2D形式、丸い2D、2Dの直線など
  • 子午線流部分を1から15分割
  • 羽根の厚みやスリップ係数を考慮した羽根角の計算
  • 4. 平均線を定義する

  • ベジェ曲線や円弧と直線、共通形式の任意の曲線、マッピングでの定義
  • 羽根形状の結合、非結合の操作
  • ラップアングルの決定
  • 5. 羽根のプロフィールの決定する

  • 厚みの特定と線形的もしくは任意の値による厚みの修正
  • 6. 羽根端形状の決定する

  • ベジェ曲線や楕円や線形な形
  • 対称、非対称
  •    インペラのデザイン手順:軸流インペラ

    1.主な寸法を決定する

  • インペラの計算の主な項目: 流入、流出のハブと隙間の半径
  • 搭載された近似関数、任意の定数を使用した近似関数
  • 2種類のデザインから選択: 羽根/水中羽根、平均線
  • 2. 子午線断面を作成する

  • ベジェ曲線や円弧と直線、もしくは任意の曲線による子午線断面のデザイン
  • 前縁の位置
  • 3. 羽根の特性を決定する

  • 子午線流部分を1から15分割
  • 各間隔毎の速度の定義
  • プロファイルの選択と迎え角
  • 最適な食い違い角と弦の計算
  • 4. 羽根のプロファイルを確認する

  • 羽根のプロファイル表示
  • 厚みの分布の表示
  • 5. スイープで羽根を調整する

  • 2つのモードを使用した3D羽根のスイープ
  • TOP