BIOVIA Notebook


各種メニュー

概要

Pipeline Pilot

BIOVIA Pipeline Pilotは、データ処理、解析、レポート作業の自動化や、ワークフローの可視化を可能にします。
今日、サイエンスやプロセスに関わる研究者が生み出すデータ量は増加する一方です。 その増加したデータを手軽に扱うために、高度な分析を可能にするサイエンスに特化したツールであるPipeline pilotはご利用いただけます。
本ソフトウェアの特徴として、視覚化されたワークフローが作業効率を向上させる、 ノンコーディングにもかかわらず、ハイレベル、かつ高精度なデータ処理、解析をすることができる、などがあります。 それらの機能を使用することは、Materials Informaticsへの取り組みにつながります。

BIOVIA Pipeline Pilotについての詳細はこちら。

keyword


  • Pipeline Pilot: Pipeline Pilotとは、データ・パイプライニングと呼ばれる方式を採用している開発環境ソフトウェアです。
  • ノンコーディング:開発時において、スクリプトを初めから書くのではなく、部品などの組み合わせによって開発を行う手法です。
  • Materials Informatics:機械学習などの情報処理技術を材料開発へ組み込み、新規材料開発を活発化させる考えを指します。
  • 概要

    Materials Studio

    Materials Studioは、総合的なモデリング・シミュレーション環境を提供するツールです。 計算科学に必須な、量子力学、古典力学、メソスケール、統計解析、結晶解析ツールなど、総合的なシミュレーション機能を提供しています。
    そのMaterials Studioを使用することで、さまざまな業界の研究者は 医薬品、触媒、ポリマーや混合物、金属や半導体、燃料電池、ナノマテリアルなど種類の材料に対してシミュレーションを行うことができます。

    BIOVIA Materials Studioについての詳細はこちら

    keyword


  • 計算科学:新規材料の物性シミュレーションなど、計算機を駆使して科学技術上の問題に取り組む分野を指します。
  • 量子力学:物質の最小構成単位である電子や原子核を扱う理論を指し、ミクロな現象を扱うことが可能です。
  • 古典力学:ニュートン力学などの運動の法則を基礎としている理論であり、マクロな現象を扱うことが出来ます。